さば缶への4つのこだわり

DHA・EPAが
生のさばに比べ、優れた栄養価


引用:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

缶詰は密閉して加圧加熱殺菌するので、栄養素が損なわれにくいと言われております。
DHA:脳の発達(胎児・子供)、認知症予防、視力低下予防、動脈硬化の予防改善、抗がん作用等が期待される
EPA:血栓予防、抗炎症作用、高血圧予防等が期待される

(DHA・EPAについて)引用:平成30年度水産白書 水産庁

国内産さばのみを
使用しております。

写真はイメージです

八戸工場で使用しているさばは、鮮度をはじめとした各検査項目をクリアした国内産のもののみを買い付けております。

青森県港町八戸の自社工場で
製造を始めて50年以上。

「日本のさば」シリーズの製造は、国内で水揚げされたさばを使用し、青森県八戸市にある自社工場で行っております。
長きにわたって培った製法で、素早く缶詰に加工しております。
缶に詰めたさばは高温でじっくり加熱しているので、骨までやわらかいおいしいさば缶に仕上がります。

安全でおいしいさば缶を
お届けします。

お客様に満足いただける品質を維持するため、品質保証活動の目的は「安全」でおいしい商品を、お客様に「安心」して食べていただけること。
商品のおいしさや品質はもちろん、お客様の声に真摯に耳を傾け、それを商品やサービスに反映していくことも、大切な要素だと考えています。

さば缶の製造開始から50年以上

おかげさまで、
当社のさば缶はこれまで多くの方に
食べていただくことができました。

皆様においしいさば缶を
たくさん食べて頂きたい。
"満足と感動"をお届けしたい。

そんな思いで2019年度から新ブランド
「日本のさば」シリーズを開始しました。

"ありがとう"の気持ちを込めて
これからも青森県の八戸工場からお届けします。

過去10年間の国内出荷数

1億2千万缶以上

※さば缶出荷数(2009年4月〜2019年3月)
※対象:さば缶190gタイプの水煮、みそ煮、味付