H社員(関東支社 常温食品販売部市販用販売第1課 2016年入社)

   

  関東支社 常温食品販売部 市販用販売第1課 H社員

自己紹介

休日は友人とランチへ行ったり、趣味であるスポーツ観戦やバスケットボールをしています。

私のある1日

8:15 出社:メールのチェック、スケジュールの確認、売上進捗状況の確認
8:30 朝礼:全体朝礼・部内朝礼
9:00 商談の準備:見積書・提案資料等の作成
提案する商品のサンプル・比較用の競合他社のサンプルの準備
11:00 商談:CVS様へ新商品の提案
来季の新商品に関するコンセプト・価格・販促方法などに関するプレゼン提案。その際にお客様の売り場に対する考えや、問題点などを聞き出せるように心がけています。
12:00 昼食
14:00 商談:量販店様へ定期商談
定期商談では、約2ヶ月先の月の提案をします。12月度向けの提案であればクリスマス・お正月などの祭事に合わせた資料を作成し、実際に販売した際のイメージをもっていただけるように心がけています。
16:30 事務処理:商談時に依頼された見積書の作成やサンプルの手配等をします。
17:30 退社

なぜ宝幸を選んだのですか?

「食」に携わる仕事がしたいと強く思ったからです。また、5つの事業をもっており、さまざまな分野にチャレンジできる環境があると感じ、興味を抱きました。そして、面接を重ねる上で、面接官や人事の方の人柄にとても惹かれ、入社を決意しました。

仕事の内容とやりがいを教えてください。

現在、私は関東支社で市販用の常温食品の営業をしています。得意先としては、問屋・量販店・ネット通販・コンビニ・輸出などを担当しています。量販店の商談は基本的に2か月先の提案を行っています。商談時には、提案月に合わせた祭事に沿った提案をすることで、お客様に販促方法がイメージしやすいように心がけています。また、競合他社の商品と比較した際の訴求ポイントを具体的に伝えるようにしています。商品を提案し、一度は不採用だったものが粘り強く提案した結果、採用となり、商品が実際に店舗に並んでいる光景を見たときの達成感や喜びは言葉では表せません。

宝幸で求められる資質は何だと思いますか?

どの職種においても、ありのままの自分で取り組むことができる平常心が大切だと思います。営業はお客様との接点が一番多いです。もちろん商品知識や経験も大事ではありますが、“この人”だからこそ、商品を買いたいと思ってもらえるように心がけています。

宝幸を一言で言うと?

居心地の良い会社

最後に学生の方へメッセージをお願いします!

就職活動は、将来に関わる大きな分岐点であるため不安も多いと思います。私自身も就職活動を始めた際は、将来に関してぼんやりとしか想像できていませんでした。しかし、この期間を通して、自分がどんな人間なのか・何に対して興味を持ち、喜びを感じるのかなど自己を見つめる良い機会でもあります。あまり気負うことなく、自分らしく就職活動に臨んでください。みなさんが最後に笑って就職活動を終えていることを願っています。

    

   

 外出だけでなく、事務作業も行います  

 

 常温食品販売部市販用販売第1課の仲間です