社長メッセージ

 

  

 宝幸は1946年に水産会社として創業しました。
以来、1959年には缶詰事業をはじめとした常温食品事業に、60年代には乳製品事業及び冷凍食品事業に参入し、2012年にはフリーズドライ事業を開始いたしました。当社は、この5つの事業で長年培われてきた技術力及び原料調達力を活かして、他を追随するのではなく、独創的な食文化を創造し「食べる喜び」をお客様にお届けします。
これからの時代は、超高齢化社会、人口減少に伴う社会保障費の増加、単身及び共働き世帯の増加、そして気候変動などがもたらす資源・環境問題など、我々食品業界を取り巻く環境はますます厳しいものになることが予想されます。
当社は、刻々と変化する時代のニーズを的確に捉え、食の新しい価値を創造します。そして、従業員一同が品質方針である「届けよう!お客様へ満足と感動を。そして伝えよう食べる喜びを。」を実行し、お客様の「おいしい笑顔」を「たからもの」として、安全で高品質な商品やサービスを提供してまいります。
今後とも皆様の変わらぬご支援宜しくお願いいたします。