缶詰Q&A

Q.缶詰ってどうして室温で長い時間とっておけるの?

A.缶詰は水産物や調味した内容物を缶に詰め、密封し、加熱殺菌しています。加熱殺菌により、缶の中の微生物がいなくなり、微生物による腐敗が起きなくなります。また、缶内の酸素を減らしたり、缶を密封し光を遮断することで、化学変化による変敗も抑制しています。しかし、長期間の保管中にきわめて緩やかではありますが、味や香り、色などの品質が徐々に変化することは避けられません。

 

Q.缶詰は火を通さなくてもそのまま食べられますか?

A.缶詰は、100℃以上の高温で加圧加熱殺菌をしているため、火を通さなくてもそのままお召し上がりいただけます。

 

Q.缶を開けてからどのくらい持ちますか?

A.開封すると商品が外の空気とふれるため、品質を保てなくなります。家庭で調理したお料理と同じように考えて早めにお召しあがりください。一度に食べきれない場合は、中身を別の容器に移し、密封して冷蔵庫で保存してください。

 

Q.賞味期限が過ぎた缶詰は食べられますか?

A.賞味期限は、未開封で表示された保存方法に従って保存した場合に、美味しく召しあがることができる期間です。期限が過ぎても、すぐに召しあがれないということではありませんが、おいしさが損なわれることがあります。

 

Q.缶詰を直火や湯せんで温めても良いですか?

A.缶詰を直火や湯せんで温めますと缶が高温になり大変危険です。温めて召しあがる際は、中身を耐熱性の容器に移し、軽くラップをかけ様子を見ながら電子レンジで温めていただくか、中身をお鍋に移し温めてお召上がりください。

 

Q.缶詰(イージーオープン缶)を開ける際、リングが外れてしまいました。どうすればいいですか?

A.リングが外れてしまった場合は、お手数ですが、お取替えいたしますので、弊社お客様相談センター(0120-020537)までご連絡ください。 

※お控えください リングが外れてしまった場合に缶切りを使用し開封しますとバネ(螺旋状)切りくずが発生することがあります。