冷凍食品の電子レンジ調理について

Q. 電子レンジって、どうして加熱できるの?

A. 電子レンジは、「マイクロ波」と呼ばれる波長の短い電磁波を食品に
   当て、食品に含まれる水分子を激しく振動させて、摩擦熱で温めます。
   このため表面と内部が同時に加熱される特徴があります。

Q. 電子レンジは、冷凍食品の調理が苦手ってホント?

A. マイクロ波は、水と氷が一緒にあると水の方を多く温めてしまいます。
   凍った食品を電子レンジで温めると、解けて水になった部分にマイクロ
   波が集まってしまいます。
     冷凍食品を電子レンジで温めると、食品ごとに温度がばらついたり、
   1つの食品の中でも熱い部分と冷たい部分ができてしまうことがありま
   す。

Q. 袋に書いてある時間のとおり加熱したけど熱くならない!
       どうしたらいいですか?

A. 電子レンジは、ワット数や機種により調理時間に差がでることがあり
   ます。様子を見ながら少しずつ時間を延ばしていってください。
     また、初めて調理する食品の場合は、少し短めに時間をセットして、
   様子を見ながら時間を延ばしていくと失敗しにくくなります。

Q. 冷凍食品のレンジ調理って「オート」じゃだめなの?

A. 機種により異なりますが、電子レンジのオート機能は、食品の重さ
   や表面温度などで時間が設定されます。
     冷凍食品を調理する場合は、オート機能を使用せず、袋の調理
   時間を参考に調理してください。

Q. 加熱をし過ぎた場合の調理不良って どうなるの?

A. 電子レンジで加熱をしすぎると、温度が高くなりすぎ、水分が蒸発し
   乾燥して、外側や食品全体の食感が硬くなってしまいます。さらに加熱
   が進むと、食品の中が焦げたり、食品中の脂肪が破裂したりします。
    やけどなどの原因にもなりますので、加熱のし過ぎにはご注意くださ
   い。

Q. 一度温めたものが冷えてしまったので、また、温めたいのだけど・・・

A. お皿に移し、ラップをかけて、様子を見ながら時間を延ばし加熱して
   ください。2度、加熱をすると外側が少し硬くなることがあります。
   外側が乾燥しているようでしたら、霧吹きなどで少し水を吹きかけてか
   ら加熱してください。
      加熱のし過ぎにご注意ください。(袋に記載されている調理時間は、凍った場合の
   調理時間ですので参考にはなりません)